治験Q&A

20歳未満でも治験に参加できますか?

未成年者のご登録はお断りしています。20歳の誕生日を迎えてからご登録ください

薬を毎日服用していますが、治験に参加できますか?

治験によって基準が異なりますので一概には言えませんが、薬の種類によっては参加できる場合もあります。ご希望の治験についての詳細はお電話にてお問合せください

副作用が心配です・・・

治験参加中は詳しい検査があり、1名の治験ボランティアに対し4名以上のスタッフが体調を管理し、早期対応できるよう配慮されています。参加中に体調の変化を感じたら、すぐに治験担当医師までご連絡ください。詳細は各治験参加前の同意説明時にも、ご納得がいくまでご確認いただけます。

特に疾患がなく健康でも治験に参加できますか?

健康成人を対象とした治験も随時募集しています。ご希望の方は、電話にてご確認ください。

一度、治験に参加した後、すぐに次の治験に参加できますか?

治験と治験の間には「休薬期間」を設ける必要があります。治験によって設定期間は異なりますが、一般的には約3ヶ月以上空けていただきます。

治験に参加した場合、何か生活上の制約はありますか?

定期的な通院による時間的拘束や通院回数が一般的な治療に比べて多い場合があります。治験によっては、期間中の症状などについて日記をつけていただく場合もあります。また、暴飲暴食、アルコール、海外旅行等を控えて、日常の健康管理をしていただくようお願いしています。治験薬以外の薬を使用したい場合にも確認が必要になります。

治験薬を服用する上での注意事項は?

決められた用法用量を守り、服薬忘れがないよう医師の指示通りに正しく使用してください。万が一、服薬し忘れた場合でも、ご自身の判断でまとめて服薬したり他の方にあげたりしないでください。 また、残った薬は必ず次回のご来院時に持参ください。

妊娠・授乳中でも治験に参加できますか?

ご自身またはパートナーの方が妊娠中、授乳中または妊娠を希望している場合はご遠慮ください。

外国人でも治験に参加できますか?

現在、当クリニックで募集している治験は、原則日本国籍で日本人の方が対象となります。

他の治験にも参加していますが、参加・登録できますか?

休薬期間(治験参加後、次の治験までに参加を控えるべき期間)などの把握が困難になるため、二重登録はご遠慮いただいています

治験登録後、すぐ治験に参加しなければいけませんか?

治験への参加は自由意思によります。強制ではありませんので、治験登録だけ済ませ、時間が空いた時の参加でも大丈夫です。

治験登録には費用が発生しますか?

治験登録に際して登録料や年会費等は一切かかりません。

インフォームド・コンセント
治験を行う際は、治験への参加者に対して、実施される治験の目的や内容について十分に説明致します。あくまでも参加者本人の自由意思により、ご納得を頂いた方のみ治験へ参加して頂きますので、ご安心ください。

治験に関するお問合せはこちら  入会お申込みはこちら

【治験窓口】
NPO法人 未病リサーチスクエア協会 ボランティア会事務局
〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-18-4 徳栄ビル6F

TEL.03-6272-9163 FAX.03-6272-9162
受付時間<平日>11:00~17:00
※ご不明な点は、何なりとお気軽にお問合わせください。

ページの先頭へ